principal blue

principal blue

2017.08.02(wed)~08.07(mon)
12:00~20:00 最終日は18:00まで。

19人の作家による「blue」をテーマにしたミニアチュール(小作品)展。厳しい日差しと暑さの中で6日間イロリムラを「blue」で鮮やかに彩ります。

イロリムラ
大阪市北区中崎1丁目4番15号

今回グループ展にお誘いいただき、日本画1点を出品いたしました。
打ち上げでは作家の皆さんとお話しできてとても楽しいひと時でした。

 

奥入瀬渓流

チャグチャグ馬コの次に訪れたのが念願の奥入瀬渓流です。
ハルゼミが鳴く清流沿いの道を散策。

ほんとに綺麗でした。ただ、帰りの時間があるので急ぎ足で見て回ったので今度は腰を据えてゆっくり堪能したいです。

奥入瀬を昼に出て4時間かけて仙台に戻り、夜行バスに乗りこみます。
月曜の朝に京都着。急いで帰宅してすぐ出勤するというハードな一日でした。

チャグチャグ馬コ

チャグチャグ馬コを見に岩手県盛岡まで行ってきました。東北に行くのは今年2月に廃墟になった遊園地のお別れ会以来2回目です。

チャグチャグ馬コは滝沢市の鬼越蒼前神社から盛岡市の盛岡八幡宮までの15kmをきらびやかな馬具で飾った馬で行進する馬の勤労を感謝する祭り。鈴の音をチャグチャグ鳴らしながら歩くのでその名前なんだとか。

1年前から行くぞと気合いを入れてたので、せっかくだしカメラのレンズまで買っちゃいました。自宅への配送が出発にまで間に合わないようなのでホテルに先に直接配送してもらう。

んでそんなこんなで挑んだチャグチャグ馬コですが、なんと当日は雨!出発したとたんに雨が降り始めました。馬コの日は晴れになるというジンクスがあると聞いていたのに・・・。せっかくのカメラですがもう取り出せる状態じゃなかったです。出発前の馬コを撮っておいてよかったです。

なかなかの雨でしたが、先日の屋久島登山のために購入したレインウェアがあるので備えあれば患いなし。豪雨屋久島からのビショビショ馬コ。そこそこ値段のするレインウェアが役に立つように、天が気を使ってくれているのでしょう・・・。

カメラも使えないので馬コの行列についていくことだけを目標に切り替えます。シャグシャグ鈴の音が賑やかです。ある時は音がくぐもる位に雨がきつい時もありました。どんどん馬具が濡れて重くなっていく・・・馬も大変だ。

10キロ程歩いた時に足がどうしても痛くなりました。足元がずぶ濡れなのでふやけた皮膚が靴擦れを起こして挙句に破けて血まで吹いてました。靴が血で汚れてしまった・・・。靴擦れを庇いながら歩いてなんとか盛岡八幡宮前まで来ましたが心が折れてお店でサンダルを買ってその場で装備。濡れた靴も気持ち悪かったのでちょうどいい。

とりあえずボロボロになりながら(しかも盛岡駅過ぎたところで行列から置いて行かれたけど)なんとか行列を最後まで見ることができました。天候が悪い中、馬も人も頑張りました。

自分でもいまよくわからないのですが、雨で前が見にくいので馬コと一緒に歩いたのも幻のようです(笑)これはもう一度晴れている時に再訪しないとなぁと思いました。

 

来年の展示

先の話ですが、今年2月にアートギャラリー北野様で開催しました「いきもの展」の第2回目に参加させていただくことになりました。

いきもの展vol2. 「伝説のいきものたち~四神と四霊」
2018年1月3日(水)~1月8日(月)まで1階で公開。
その後地下にて長期展示予定。

私のお題は霊亀になりました。
どんなのを描こうかなぁ~。