「新涼灯火(しんりょうとうか)」

 

「新涼灯火(しんりょうとうか)」

大阪中崎町イロリムラ、クレフ
2018年9月12日(水)~17日(月:祝)12時~20時(初日は準備開廊。最終日は17時まで)

「新涼」とは秋の季語。涼しさがはじめて、この年にやって来る…的な意味合いです。

さらに「新涼灯火親しむべし」というフレーズがありまして…
涼しくなってきたので、夜に明かりを灯して本読みでもしませんか?といった文脈があります。
また、涼しさの訪れに、新しいことをやってみましょう!といったニュアンスもあります。

今年のinterval signalの小作品展は、涼新たな仲秋に、たゆまぬ制作に臨まれている18人の作家さんをジャンルフリーでご紹介します。

line up(都合により、変更する場合があります)
●稲葉広樹さん(陶芸)
●猪股美春さん(日本画)
●今城理江さん(銅版画)
●上山明子さん(乾漆彫刻)
●大山セキさん(イラスト)
●小形栞さん(日本画)
●奥島圭二さん(ガラス造形)
●奥田耕司さん(3D立体造形)
●奥田美紀さん(陶芸)
●静彩さん(日本刺繍)
●錠マヱさん(イラスト)
●田中穂さん(銅版画)
●橋本京子さん(イラスト)
●濱元祐佳さん(油画)
●福島奈巳さん(漆&日本画)
●前島恵里乃さん(日本画)
●松岡文さん(イラスト)
●南繁樹さん(陶芸)

planner
interval signal 曽根原豊土