第34回京都新聞チャリティー美術作品展

2016年10月20日~2016年10月24日
午前10時~午後8時
※入場は閉場30分前まで、最終日は午後4時閉場
休館日 なし
京都髙島屋グランドホール 7階
京都市下京区四条通河原町西入真町52番地

京都新聞チャリティー美術作品展は陶芸、染織、木・竹・漆・ガラス工芸、彫刻、洋画、版画、日本画、書、イラスト、漫画、写真など、全国の著名な美術家・宗教家・文化人ら約1,350人から、心のこもった約1,500点の作品を寄贈いただきました。作品は入札でお求めいただきます。 寄せられた善意は、福祉施設・団体への活動支援、学資援助を必要とする学生たちへの奨学金給付など、さまざまな福祉活動に役立てます。

2016 雫と蓮 (334×243) 第34回京都新聞チャリティー美術作品展
2016 雫と蓮 (334×243) 第34回京都新聞チャリティー美術作品展

(追記)無事入札いただけたようです。皆様ありがとうございました。

第5回 芝田町画廊 公募展

第5回 芝田町画廊 公募展

8月12日(金)~8月21日(日) 会期中無休11:00~19:00(最終日は17:00まで)

芝田町画廊
〒530-00
12 大阪市北区芝田2丁目9-19 イノイ第2ビル1F

 

1471085153

 

奨励賞
第5回 芝田町画廊 公募展の結果が発表されました。
ありがたいことに蓮の絵の「うつろい」が奨励賞をいただきました。
これからも真摯に制作していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

芽生展2016

芽生展2016

2016年6月29日(水)~7月4日(月)
11:00~19:00

前島恵里乃 土肥聖名 木村光 水口千旗 (4名)

アートギャラリー北野
〒604-8005京都市中京区三条通河原町東入ル恵比須町439-4 コーカビル

ご来場いただき誠にありがとうございました。
今までは大きい展示場で開催していましたが、今年度はギャラリー開催となり小品中心での展示となりました。

今年は企画・制作・発表の3つの流れをバランスよく考えられたと思います。
これまでの芽生展では私はどれも中途半端になってしまい、不完全燃焼になってしまっていました。
しかし、「いままでこうだったから」ではなく、よりよく柔軟に考えて企画できたことにより余裕が生まれ、制作もちゃんと進めることができました。

代替わりしながら長年続いている芽生展の様式をガラリと変えてしまいましたが、個人的には成功したと思います。

展示してよかった!